vol.2 | Design

GradationSwing
jacket

楽曲が1日の時間軸の中で展開されているので、すべてを1つの大きな「流れ」にのせてデザインを構成をしました。
「流れ」を通して移り変わっていく様を、過去から現在までの長い年月として、海、空、星達に関わる地層や化石、植物、微生物、魚、石、数字などで表しています。
ジャケット内側は、楽曲のいたるところで聴こえてくるキラキラした音のリズムを、光の粒に例えその光の粒達が音楽の世界へと誘ってくれるイメージです。




Concept booklet
ジャケットと同じテーマで、一日の「流れ」を「朝日」「太陽」「月」の移り変わりを表しています。



「gradation」詳細







jacket
[Gradation]の中に生まれた「らしさ」の延長上に、この[Swing]があるとして、ここに引き継がれてきたDNAのような「らしさ」。
そういったものの存在感がビジュアルのテーマだった思います。それは[Swing]そのものではないけれど、偽物というわけでもない。実物との不思議な関係の連鎖です。
これまでのLisMの「らしさ」に新たな何かが芽生えてきた感触のメタファとして、自由で美しく、でもよく見るとグロテスクなところもあったりする視覚の記憶です。





Concept booklet
LisMの美しい旋律とゆるやかで鋭いビートの間に、剥き出しの本性が見え隠れしている気がしました。



「gradation」詳細







Copyright (C) Gopha inc. All Rights Reserved.