Graphic Design

Logo & Mark

天井の高いロビーの一角は、一段高くなった少し贅沢な空間が作られています。ここだけダークブランの床で落ち着いた時間が流れるムード。奥行きの深いソファーのクッションは、ロビー全体の中でのアクセントになるよう、明るいオレンジ色にしました。ただ安らぐだけでなく、生き生きとした時間が流れるラウンジのイメージです。

Flont Counter

フロントのカウンターはダークブランのシンプルな質感。エントランスを入ると奥のラウンジのムードと響いて、上質感を演出します。また、カウンター下に設置された照明は光沢のある床面を照らし、背面のガラス+照明+マークの壁面と連携し、反射によるクリスタル感とリフレクション、透過による透明感の両方で単に重厚なムードに落ち着くのではなく、不思議な重力感を印象づけます。


Graphic Light

hotel inside では壁面パネルの背面に照明器具を埋め込み、間接照明器具でありながらグラフィックデザイン的なアプローチができる器具をつくり、積極的に利用しました。
たとえばエントランス付近のつのパネルでは、hotel insideのマークをメインのモチーフとして、同じくエントランス外のガラスのモニュメントとフロントの背面のガラス面に描かれたマークと、互いに響きあう空間を作ろうとしたものです。


Graphic Room Light

各客室のライトとして照明器具を埋め込んだグラフィックパネルを採用。海側の客室と山側の客室をそれぞれ意識したグラフィックを配置しました。

ロビーの奥にはイタリアンレストラン「torattoria CIELO ESSE」。ロビーとの関係性を意識しながらもムードに変化を持たせるために、一つの壁面を淡いグリーンにし、その壁面には照明器具付大型グラフィックパネルを配置しました。このグラフィックパネルは直接イラストなどをペイントすることでレストランの温かみを演出しました。

PROJECT:RESOURCE
Go Hiyama
Gopha
HOTEL INSIDE
Numazu

Copyright (C) Gopha inc. All Rights Reserved.