Graphic Design

Logo & Mark

細いけれど、シンプルで強く弾力に富んだ弓のようなフォルム。柔軟で頑固さのある印象で、柔らかさとシャープさが同居するイメージです。弧を上にして、中の人たちを優しく包み込む屋根のようなinside と outsideの境界線・・・といったストーリーも思い描いてみました。
ロゴタイプは、いわゆるホテルとしてのホスピタリティ的なムードを全面に出すのではなく、いつまでも若々しい感性で、その時その時に生き生きとした新しいサービスを提供できるようなホテルでありたい、という思いを形にしました。

HOTEL INSIDE
image
Graphic image


プロジェクトの初期の段階では、ホテルといろいろな人たちが接するシーンを想定して、その瞬間を演出するグラフィックイメージを設計するトライアルをしました。透明感、柔らかさ、強さ、奥行き感やスピード感など抽象的なテーマや花、雲など具体的なテーマをパラレルに配置してみると、いろいろなバランスでいろいろな空気感が生まれ、とても興味深いトライアルになりました。


Wall Pannel

hotel inside では壁面パネルの背面に照明器具を埋め込み、間接照明器具でありながらグラフィックデザイン的なアプローチができる器具をつくり、積極的に利用しました。
たとえばエントランス付近のつのパネルでは、hotel insideのマークをメインのモチーフとして、同じくエントランス外のガラスのモニュメントとフロントの背面のガラス面に描かれたマークと、互いに響きあう空間を作ろうとしたものです。


Card Key


カードキーはお客様がチェックインして、inside = 内側に入った証です。マークを紋章のように扱い、insideを愉しむためのまさしく「キー・アイテム」のようなイメージを持っていただけたら、という思いを込めました。

Card Key
Pamphlet & Invitation card
Pamphlet & Invitation card

パンフレットやインビテーションカードといったプリントアイテムは、手にする人にこのホテルのイメージを直感的に感じてもらえるようなある種の一貫性と、「ご覧いただけますか?」「ぜひお越しください」といった相手とのコミュニケーションのシーンに合わせた表現のバリエーションを模索しました。

PROJECT:RESOURCE
Go Hiyama
Gopha
HOTEL INSIDE
Numazu

Copyright (C) Gopha inc. All Rights Reserved.